第24回定期演奏会は無観客開催
後日、YouTubeで演奏の模様を配信します!

今しばらくお待ちください!

 

 
 
  第23回定期演奏会終了から、およそ1年5か月、ようやく開催することができました。新型コロナウィルスという得体のしれない脅威が地球規模で人々の日常を奪い、外出自粛、緊急事態宣言、未曽有の出来事に翻弄された1年間でしたが、それでもなんとかできないか、団員それぞれ生活環境が違い、考え方が違う中で、火を絶やさないギリギリの努力があり、そしてさらにこの厳しい状況でも細心の注意を払いながら、練習を重ねステージに立っていただいた東海メールクワィアーの皆さんの厚い熱いご協力により、本当に素晴らしいステージになりました。本当にありがとうございました。
 
 本来ならば作曲者である湯山昭先生によるご指導と指揮をもって演奏会をつくり上げたいところでしたが、当然許されるはずもなく、常任指揮者である嶋田先生の指揮での演奏となりましたが、湯山先生にお送りするビデオに、きっと湯山先生も「感動した!」とおっしゃっていただけるものと確信しております。
 
 この模様は後日YouTubeで配信いたします。編集作業にしばらく時間を要します。いましばらくお待ちください。
 
 でも、一曲だけ、フライングで公開した動画をご紹介します。ヘッドフォンをつけて、大音量で、ぜひご視聴ください。

https://www.youtube.com/watch?v=cjviqbKLATM
 
 

幻のチラシ

 
印刷寸前に延期が決定し配られることのなくなってしまった「幻のチラシ」
合同練習会

 
となりの人との距離をあけできるかぎりの感染予防対策を実施して行ってきた東海メールクワィアーさんとの合同練習

第24会定期演奏会
メモリアルリハーサル

「空」の活動の写真が
教科書に載ったよ!
2020.04.25

天国の大中先生へ
感謝を込めて歌いました
2020.02.02

 
 
 

 「空」(そら)は、学校5日制の趣旨を生かして「子供たちの個性を伸ばし、普段の生活からは得られない感動やより質の高い音楽体験を共有する場を…」との願いから組織された、名古屋で活動する少年少女のための合唱団です。「音楽が好き、歌が大好き」という共通の気持ちを持つ子に、音楽を愛好する心を養うとともに、努力と成果の関連性を練習や発表会などの実体験の中から感じ取り、社会に生きるひとりの人間としての成長を目指しています。
 毎週土曜日、名古屋市中区・金山駅近くのホールやスタジオで練習しています。年に一回の定期演奏会のほか、老人ホーム慰問などのボランティア活動、地域の音楽活動などに参加しています。

 作曲者ご自身の指揮で
コンサートを

「空」は、もしかすると日本で一番ぜいたくで幸せな少年少女合唱団なのかもしれません。
どうしてか? それは、「ベートーヴェンに『エリーゼのために』の弾き方を教えてもらおう」というコアコンセプトにあります。つまり演奏会の指揮は、歌う曲の作曲者ご本人にしていただいているということ。
第1回の大中恩先生は「さっちゃん」や「おなかがへるうた」の作曲者、最新の湯山昭先生は「あめふりくまのこ」や「おはなしゆびさん」の作曲者です。
作曲者が曲に込めた思いを、贅沢にもご本人からご教示いただき、レッスンを受け、そして演奏会では指揮をしていただく、歌い手としてこれほどぜいたくで幸せなことはありません。

1997年 第1回 大中恩先生 2009年 第13回 湯山昭先生
1998年 第2回 湯山昭先生 2010年 第14回 新実徳英先生
1999年 第3回 池辺晋一郎先生 2011年 第15回 湯山昭先生
2000年 第4回 大中恩先生 2012年 第16回 池辺晋一郎先生
2001年 第5回 松原千振先生 2013年 第17回 湯山昭先生
2002年 第6回 湯山昭先生 2014年 第18回 湯山昭先生
2003年 第7回 青島広志先生 2015年 第19回 湯山昭先生
2004年 第8回 大中恩先生 2016年 第20回 湯山昭先生
2005年 第9回 新実徳英先生 2017年 第21回 湯山昭先生
2006年 第10回 池辺晋一郎先生 2018年 第22回 湯山昭先生
2007年 第11回 湯山昭先生 2019年 第23回 湯山昭先生 ※1
2008年 第12回 中田幸子先生 2020年 第24回 湯山昭先生 ※2
※1 体調不良につき嶋田先生が代理指揮 ※2 予定

 作曲者ご自身の指揮で
コンサートを

「空」は、もしかすると日本で一番ぜいたくで幸せな少年少女合唱団なのかもしれません。
どうしてか? それは、「ベートーヴェンに『エリーゼのために』の弾き方を教えてもらおう」というコアコンセプトにあります。つまり演奏会の指揮は、歌う曲の作曲者ご本人にしていただいているということ。
第1回の大中恩先生は「さっちゃん」や「おなかがへるうた」の作曲者、最新の湯山昭先生は「あめふりくまのこ」や「おはなしゆびさん」の作曲者です。
作曲者が曲に込めた思いを、贅沢にもご本人からご教示いただき、レッスンを受け、そして演奏会では指揮をしていただく、歌い手としてこれほどぜいたくで幸せなことはありません。

 

1997年 第1回 大中恩先生
1998年 第2回 湯山昭先生
1999年 第3回 池辺晋一郎先生
2000年 第4回 大中恩先生
2001年 第5回 松原千振先生
2002年 第6回 湯山昭先生
2003年 第7回 青島広志先生
2004年 第8回 大中恩先生
2005年 第9回 新実徳英先生
2006年 第10回 池辺晋一郎先生
2007年 第11回 湯山昭先生
2008年 第12回 中田幸子先生
2009年 第13回 湯山昭先生
2010年 第14回 新実徳英先生
2011年 第15回 湯山昭先生
2012年 第16回 池辺晋一郎先生
2013年 第17回 湯山昭先生
2014年 第18回 湯山昭先生
2015年 第19回 湯山昭先生
2016年 第20回 湯山昭先生
2017年 第21回 湯山昭先生
2018年 第22回 湯山昭先生
2019年 第23回 湯山昭先生 ※1
2020年 第24回 湯山昭先生 ※2

※1 体調不良につき嶋田先生が代理指揮 ※2 予定