SORA NOTE

嶋田先生から空のみんなへ


ユニゾンがとても美しくなってきました
みんなの「耳」と「感覚」が高いレベルに成長した証です

この日は新入の団員があり、喜びに満ちた雰囲気の中で、集まっている団員の自己紹介から始まりました。午後に行われた父母総会でも言いましたが、合唱というものは「単純に人数が多ければ良い」ってものではありません。大切なのは「一人 […]

和音を聞くだけでメロディーが聴こえてくるような感覚
これこそが耳で聴いて育つ、真の「音楽の力」です

 12月20日(日)の中部国際空港セントレアでのクリスマスコンサートの練習からスタート。まずは童謡。定期演奏会での充実した響きを12月まで継続させるために、全ての曲を1回ずつ通しました。これは問題なく進みます。時々で良い […]

すばらしい成果をあげた定期演奏会から1週間
第20回定期演奏会に向けて新たな一歩

すばらしい成果をあげた第19回定期演奏会から1週間。その余韻にひたる間もなく、第20回定期演奏会に向けての練習を開始します。もちろん振り返ることは大切ですが、人生も音楽も常に前にしか進みません。今日という日は、ただ1点、 […]

「アホー」に血が通い、共感の高まりを感じます
最高の演奏になるかもという期待が出てきました

 11月1日(日)は「空」だけで素晴らしい「東北の讃歌」を聴くことができました。 その前の「童謡」も、東海メールクワイアーとの「フォスター」も充実した響き・表現でしたので、今日は「チコタン」です。そして、本番前日のゲネプ […]