SORA NOTE

嶋田先生から空のみんなへ


内容を聴く人にイメージさせるにはどんな表現が必要か
それを想像することはきっと力を高めることになる

明けまして,おめでとうございます。今年もすばらしい1年となりますように…。よろしくお願いします。 1月3日には久我山の湯山先生のお宅に伺って,第20回定期演奏会の詳細について相談し,全ての曲目と曲順を決めました。そして, […]

ピアノの弦というものは、良く響く声にしか反応しない
ピアノを共鳴させることができればそれは理想的な声

先週の、セントレア空港クリスマスコンサートはご苦労様でした。団員23名に多くの母親団員が加わり、ステージに乗り切れないほど。親子で同じステージに立つって良いですね。「きよしこの夜」は快心の演奏。湯山先生の童謡も、出色の出 […]

和音を構成したり音を聞き取る力は一流
あとは「発声」の問題。集中して練習していきます

この日も母親団員(?)の参加で練習がスタート。親子で同じステージに立つ…、これは合唱だからできることです。サッカーや野球などのスポーツは対戦相手がいますから、年齢や性別の問題もあって、親子で同一のチームを組むことは大変に […]

ドから♯ソを取る。「増5度」と言って、最高難度です
それが今の「空」の子はできる!しかも易々と!!

「12月20日はお母さんたちも歌いましょう」という連絡が回り、朝イチから5名の母親団員(?)が参加。なごやかな雰囲気で練習がスタートしました。 「童謡」の楽譜を持っていないので少し不自由そうです。本番は、お母さんたちに楽 […]