SORA NOTE

嶋田先生から空のみんなへ


ふれあい合宿2日目
何かが伝わる,何かを伝えられる,何かを伝えようとする
そんな合唱団になってほしい

合宿2日目。午前中は「東北の讃歌」の続き。「南部うまっこ唄」からスタート。この曲は「勢い」が大事。テンポに遅れないようにして,躍動感をもって歌わなくてはなりません。歌詞に自信がないと瞬間の迷いが生じますから,躍動感ってい […]

合唱は朗読が特殊な形に昇華したものとも言えます
チコタンの最後の「アホー!」を劇的な表現で

久しぶりに「チコタン」をやりました。この曲は,音は非常にカンタンですが,音楽がもつ世界をちゃんと表現することは,とってもムズカシイのです。 昭和43年(1968年)に作曲され,翌年に芸術祭優秀賞を受賞したこの名曲は,当時 […]